2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

思い出の場所で・・・

 十分に歩いた後はテン場探し。

遠くから見たら何処でも張れそうな感じがするのですが、意外に平らな場所がありません。

もしくは、水が溜まりそうな場所であったり

tents.jpg

結局は、林道近くに平らな場所を発見!
ここで今日は野宿する事に。

 陽が傾きだすと気温は一気にグーンと下がり、体温を奪って行きます。




テント建てたら急いで夕食の準備

jet.jpg

ダブルジェットで急いでお湯を沸かし、インスタントな夕食を頂きます。


その後は・・・少しお酒を飲んでグッスリと寝てしまいました。
ちなみに、おつまみは綺麗な夕焼け
yu.jpg

山の中で見る夕焼けは別格でありました。




日付変わって、翌日は快晴!

tens2.jpg

綺麗な朝日が辺りを囲むと思ったら、急に朝焼が始まり辺り一面真っ赤に

ホントに数分だけでしたが、驚きの世界!

asayake2.jpg

こんな事があるんだ・・・・と不思議な現象を見れました。
とても幻想的で、こんな体験滅多にないです。



その後は現実色に

hayashi2.jpg

そうそう、初霜柱も見れました。

shimo.jpg

さあ!今日は山を下りないといけません

nebe2.jpg

今日も気持ち良いコースを歩けると思うと気分はハイテンション!

これまた途中で10年前にテント張った場所を通過

taiboku.jpg


この巨木の前で7人でキャンプやったな〜と、とても懐かしい
かなり窶れてましたが、巨木も健在に嬉しかった

その後、こんな木も!

ki.jpg

曲がった木から三本の枝が上に伸びてる不思議な造形の木!

kimyo.jpg

どうして、こなったのか?

どう見ても無理のある生え方ですよね。

この他にも、帰り道には素晴らしい木々と山を堪能しながら歩けたので、到着まで
あっと言う間でした。

やはり、楽しい時間と言うのは直ぐに過ぎ去ってしまうのですね・・・

nabe.jpg


また、機会作って行きたいな〜
雪の中の脊梁も歩いてみたい。

夢は膨らむ一方です。

おしまい。


comment

ところで、北山犬切は行きましたか?
テンバから20分くらいでしょう?

  • マキ
  • 2013/11/19 8:15 PM

Makiさん

北山犬切は行かなかったんですよ〜
帰りの時間が少し読めなかったので、次回に
持ち越しです。地図上では30分でした。

次回、Makiさんと一緒に行きましょう!

  • Diro
  • 2013/11/19 9:53 PM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--

QLOOKアクセス解析